「最後の灯り」

2015-01-27 18.48.35 2015-01-27 19.01.50 2015-01-27 20.58.57 2015-01-27 21.04.132015-01-27 21.14.45映画監督の仲瀬古(鈴木瑞穂)が、美和子とのインタビュー中に急死した。10秒ほど停電で部屋が真っ暗になっている間に生きを引き取ったらしいが、鑑識の調べによると死因は窒息死。部屋には美和子のほか、スクリプターの玲子(銀粉蝶)しかいなかった。過去の事件から窒息死と感電死がよく間違われるという事実をつかんだ右京は、薫とともに改めて現場を捜査。仲瀬古が部屋では靴を脱いで電気カーペットの上にいたことを知る。電気カーペットをごみ捨て場で発見した右京と薫。さっそく持ち帰って調べようとすると、フルフェイスのヘルメットをかぶった男に襲われて…。しばらくの間、記憶を失っていた右京と薫。見知らぬ海で意識を取り戻した右京らは、ケガを負いながらも捜査に復帰。やがて美和子の取材テープから電飾の猪野(山谷初男)という男が、仲瀬古がシム直前カーペットの上にコーヒーをこぼしていたことを知り…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


相棒を愛する人へ