「守るべきもの」

2015-01-22 17.29.392015-01-29 01.13.16 2015-01-29 01.15.22 2015-01-29 01.16.41民間警備会社の土方(合田雅吏)が銃弾を受けて死亡した。土方は、ある研究をしている学者・泊(今井朋彦)を警護している最中だった。尊と警察学校で同期だった土方は、閣僚警護の経験もあったが、「SPという仕事に恐怖を感じるようになり警察を辞めた」と言われていた。その土方が民間の警備会社に入り、再び警護の仕事についていたことに、尊は違和感をおぼえる。米沢によると、銃弾は2発。防犯カメラの映像には土方が1発目の狙撃の後、逃げ出すように走り出す姿が残されており、2発目が命中した。一緒にいた泊も、土方が逃げ出したと証言しているという。脅迫状を受け取っていたらしいが、命を狙われるほどの研究とはどんなものだったのか?興味を抱いた右京は尊とともに調べ始める。土方は本当にSPの仕事が怖くなって辞めたのか?なぜ土方は銃撃されたとき逃げ出したのか?疑問が膨らんでいく中、土方が命を落とすことになった背景に意外な事実が隠されていたことがわかる…。

**************************************************************************

ゲスト:今井朋彦・合田雅吏・手塚とおる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


相棒を愛する人へ