「消えた女」

2015-01-20 18.07.222015-01-23 01.53.202015-01-20 18.06.15東京ビッグシティマラソン事件で知り合った守村やよい(本仮屋ユイカ)が、右京に相談があると言って突然特命係にやってきた。やよいは現在、通信者でアシスタントをしているという。相談というのは、仕事で待ち合わせしていたホテルのラウンジで、ひょんなことから一人の女性・山原京子(森口彩乃)と知り合い、彼女が忘れて帰った社員証を拾う。ところが教えてもらった携帯電話はつながらず、社員証に書かれた会社でも、「そんな名前の女性はいない」と門前払いされてしまったという。さらに、やよいに案内され、山原京子のマンションを訪れた右京と尊は、管理人から「そんな女性は住んでいない」といわれてしまう。やよいは、京子がこのマンションの2階の角部屋だと言っていたのを覚えていたが、その部屋には別の女性が住んでいた…。
勤務先も嘘、住んでいるマンションも別人の部屋、携帯は通話不能…。もし名前も偽名なら調べようが無いかもしれない。一体、「山原京子」という女性は何者で、どこへ消えてしまったのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


相棒を愛する人へ