「Wの悲喜劇」

2015-01-31 20.25.09

2015-01-31 20.24.27

2015-01-31 20.25.52

2015-01-31 20.32.20

2015-01-31 20.33.03薫のマンションの隣室に住む欣司(野村宏伸)の妻・麗子(城島あこ)がトイレで変死体となって発見された。折しも薫宅では右京らが集まって美和子の新作料理を味わっていたところ。さっそく現場で調べるが、まるまる太った麗子はトイレにすわった際に便座を壊してしまい、便器にすっぽりとはまってしまった。夫・欣司が海外出張中のため、誰にも助けてもらえず、そのまま餓死したらしい。なんとも不幸な事故だが、右京は帰国したばかりの欣司の行動に不審を抱く。もし欣司がわざと便器が壊れるようにヒビを入れていたら…。そして、自分が海外出張中に便器が壊れるようなっていたら…。まるでそれは“時限装置”のようだ。はたしてそんなことができるのだろうか?

あくまでも他殺の可能性を探る右京は、自分の推理が正しければ電話に犯行の痕跡が残されているはずだという。電話?薫は首をかしげながらも欣司の電話記録を調べることに。
一方、美和子(鈴木砂羽)はご近所のよしみで欣司をお見舞い。自慢のオリジナル料理「美和子スペシャル」を振る舞うが、料理が得意な欣司にあっさりと味付けを直されてしまう。死んだ麗子は家事が苦手、代わって欣司が料理も作っていたという。おかげで妻も太ってしまったと苦笑する欣司。それでも妻を心から愛していた、とつぶやく。

右京らは、便器が割れるようにわざとヒビを入れるなどとトイレに細工をしたのでは、と自らの推理を欣司に突きつける。が、言いがかりだと否定。しかし、欣司は出張先から何度も自宅に電話をかけていながら、出張5日目を最後にピタリと電話をしていない。麗子がトイレから出られなくなったことを電話で確認したのでは?と右京は迫る。たまたまそうなっただけ、という欣司だが、今度は伊丹(川原和久)らが欣司が助手の女性と浮気をしていた事実を突きつける。太りに太り、変わり果てた姿になった妻に愛想を尽かし、若い女性に惹かれた欣司。そして、妻のことが邪魔になり…。

**************************************************************************

ゲスト:野村宏伸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


相棒を愛する人へ